2017/3/30 深川めし@我家

2017/03/31
深川めし

深川めし
深川めし


レシピはインターネットを検索してコピーしました。

「江戸っ子の漁師が食べていたという、東京の郷土料理
あさりの美味しい季節、ぜひおすすめしたいのが、この深川めし。江戸っ子の漁師が食べていたという、東京・深川の郷土料理です。このレシピはあさりを一度蒸し煮にし、その煮汁とだし汁でご飯を炊いておいて、あさりを後から加えるので、あさりもふっくら美味しくいただけます。」
材料(4人分)
あさり:500g
米:2合
酒:大さじ4
だし汁:適量
塩:適量
醤油:大さじ1
みりん:大さじ1
油揚げ:1枚
しょうが:1片
小ねぎ:2本

作り方
【1】米は30分ほど前に研いでざるにあげ、水気を切っておく。
【2】あさりは殻をすり合わせるようにしてよく洗い、鍋に入れ酒を加えて中火にかける。
【3】蓋をして2~3分蒸し煮にし、あさりの口が開いたら火を止め、あさりと煮汁を分けておく。
【4】あさりは殻をはずし、煮汁は濾して残った砂などを取り除いておく。
【5】油揚げは熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切っておく。
【6】しょうがは皮をむき半分に切ってからせん切り、小ねぎは小口切りにする。
【7】炊飯器に米を入れて【3】の煮汁を加え、2合分の水加減になるよう、だし汁を加える。
【8】醤油大さじ1を加え、しょうがと油揚げを全体に広げるように加えて炊飯器のスイッチを入れる。
【9】炊いている間に鍋に醤油大さじ1とみりんを入れて中火にかけ、沸騰したら【4】のあさりを加えて軽く煮含ませる。
【10】【8】が炊きあがったら【9】のあさりを加えてざっくりと混ぜあわせ、5分ほど蒸らす。器に盛りつけて小ねぎを散らしたら出来上がり。

ポイント&アドバイス
●あさりは海水くらいの濃さの塩水につけて置き、しっかり砂抜きをしておきましょう。
●煮たあさりを後から加えることであさりもふっくら美味しくいただけます。
スポンサーサイト
comment (0) @ 家食
2017/3/31 昨晩の残りめし@我家 |

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する